便秘を解消したい方のための総合情報サイト〜
便秘解消.net
 便秘外来ランキング・便秘の名医・新しい便秘解消法等の紹介
Last update 2014/6/4
presented by hossie
since 2011/5/1
トップページ ※記事やコンテンツ、データ等の無断転載・コピー等はお止め下さい。 Yahoo! JAPAN掲載サイト

大阪医療センター 便秘外来(大阪府大阪市)について

 便秘に悩む人の数は、食生活の変化のためか、ここ数十年間増加傾向にあり、日本全国で800万〜1000万人はいると言われています。
 ダイエットなどがきっかけとなって起こる便秘も多く、今や若い女性の半数以上が便秘で、便秘は日本人の国民病になったとも言われています
 このページでは、便秘解消に向けた情報提供として、大阪府大阪市の「大阪医療センター 便秘外来」に関する情報を掲載しています。
(インフォメーション)
 ※便秘に関する更に詳しい情報を検索したい方は、こちらへどうぞ。便秘関連のキーワードをご紹介しています。
農学博士や医師、医学研究所が推奨する画期的なオリゴ糖商品!
(スポンサードリンク)


大阪府の便秘外来のある病院
大阪医療センター 便秘外来
 大阪府大阪市中央区法円坂2-1-14 06-6942-1331
【病院の特徴】
 大阪医療センターでは、従来不透明であった肛門疾患、排便障害に対する透明性のある治療を行う目的で、平成17年7月1日から外科の専門外来の一つとして肛門、便秘外来を新設しました。
 同病院では、通常の施設では対応困難としてともすれば敬遠される傾向にある難病(炎症性腸疾患、HIV感染、等)や合併症(循環器疾患、呼吸器疾患、腎疾患、脳血管障害、糖尿病、がん、等)を有する肛門疾患患者に対して根拠のある適切な対応をし、経験豊かな専門医による治療を提供することが出来ます。
 肛門疾患の治療には「良いお通じ」が必須ですので肛門の治療といっしょに排便のコントロールを行うことが大切ですが、肛門が悪くなくても排便困難だけの方も受付けています。
 診察日は水曜日の午前と午後で、基本的には予約制です。
 診療は、日本大腸肛門病学会専門医、指導医である宮崎道彦先生(道仁病院院長)が行っています。

【doctor's profile】病院へのヒアリング等による情報を掲載
宮崎道彦先生(消化器センター長)
1965年大阪府生まれ
1990年関西医科大学を卒業後、大阪大学消化器外科(旧第二外科)入局
1990年国立大阪病院(現国立大阪医療センター)外科
1993年市立川西病院外科
1994年国立大阪病院(現国立大阪医療センター)麻酔科
1995年大阪大学消化器外科(旧第二外科)
1999年九州・福岡高野病院(大腸肛門病専門病院)外科
2003年洛和会音羽病院 大腸肛門科 副部長
2005年国立大阪医療センター 外科(大腸肛門疾患担当)
日本大腸肛門病学会大腸肛門病専門医・指導医、日本外科学会専門医・指導医
日本消化器外科学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、
(スポンサードリンク)
日本消化管学会胃腸科認定医、日本がん治療認定医機構暫定教育医、麻酔標榜医、医療法人道仁会 道仁病院の院長(兼任)
 宮崎先生は「便秘」という言葉は、あえてあまり使わないようにしているそうです。
 何故なら、便が出ない・あるいは出過ぎる・漏れるといったさまざまな「排便障害」と呼ばれる疾患があり、その症状の代表的なものとして、便が出ない「便秘症」や「排便困難症」と呼ばれる状態があるからです。
 排便障害は、症状の原因となる部位によって、結腸型(大腸型)と直腸・肛門型に分けることができます。
 患者に対しては、便が出にくい状態を水道に例えて説明していますが、「水道管」の問題は大腸型、「蛇口」の問題は直腸・肛門型と説明しています。  大阪府の便秘外来のある病院トップへ戻る
(関連リンク)
便秘・大腸内視鏡検査(胃腸科)のスーパードクター
便秘症(消化管機能不全)のスーパードクター
便秘治療(便秘外来)の名医 小林弘幸先生(たけしのみんなの家庭の医学で紹介された超有名ドクター)
便秘解消の名医と言われる4名のドクター
大腸内視鏡検査の名医と言われているドクター
便秘に関する情報収集のためのキーワード
 NAVERまとめ 「便秘解消に関するまとめ」 
 
<関連情報>便秘外来に興味はあるけれど、病院に行くのはやはり抵抗があると言う方が多いようです
 便秘外来に興味はあるが、「やはり恥ずかしい…」とか「病気ではないからまあいいか…」といった理由で、便秘を放っておく方もかなりいらっしゃるようです。
 こうした中でいま若い方を中心に注目を集めているのがオリゴ糖です。
 オリゴ糖が便秘解消に効果があるという情報がありますが、一方であまり効果がなかったという意見も寄せられています。オリゴ糖は甘味料として市場にも出回っていますが、そのほとんどは合成されたもので、オリゴ糖の純度はかなり低いものが多いようです。
 また、オリゴ糖が含まれた清涼飲料水や、キャンディーなどのお菓子、ヨーグルトなどの乳製品なども販売されていますが、それらの食品に含まれているオリゴ糖の量もあまり多くはないようです。
 オリゴ糖による便秘効果を期待するのであれば、天然のオリゴ糖が多く含まれている粉末のオリゴ糖を摂取するのが良いと言われています。
 カイテキオリゴ という商品がありますが、この商品の中に含まれる天然オリゴ糖は、98%という高い純度を誇る天然の粉末オリゴ糖で出来ています。
 一般甘味料として出回っている甘味料のオリゴ糖の純度が約30%と言われていることからも、非常に高い純度であると言うことが言えます。
 この商品はネット上で話題になり、同種の商品の中で他を寄せつけない圧倒的な販売実績を誇っています。


便秘解消.net
COPYRIGHT (C):benpi.net ALL RIGHTS RESERVED.